城山教室 | 南高江教室 | 下益城城南教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
関税自主権の回復
更新日2017/08/25
小村寿太郎の記念館に行ってきました。

小村寿太郎はポーツマス条約の締結や

1911年に関税自主権の完全回復に導いたことでテストに出てきます。

<不平等条約>
1858年の日米修好通商条約は、アメリカに領事裁判権を認め、日本に関税自主権がないなど、日本にとって不利な内容を含む不平等条約でした。

領事裁判権の撤廃は1894年に陸奥宗光が、
関税自主権の回復は1911年に小村寿太郎が実現させました。

小村寿太郎は身長が156センチと小柄な体格で、大きなロシア人と堂々と交渉したそうです。
宮崎県の飫肥出身。留学先のハーバード大学の図書館で、正座して黙々と勉強していたようで、まさに侍ですね。感動しました。


いよいよ夏休みの終盤、共通テスト、実力テストにむけてスパートです。みんな、頑張ろう!

☆9月2日、3日は中学生のテスト勉強会です☆



≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 下益城城南教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.