城山教室 | 南高江教室 | 下益城城南教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
【南高江教室】中学受験の算数 解けるかな?
更新日2017/09/14
 9月中旬となりました。夏が終わりましたが、昼間はまだまだ暑さが続きますね。夜は涼しくなってきたので、季節の変わり目で風邪をひかないよう注意しましょう。

南高江教室では、今年中学受験をする生徒がいるので12月、1月の本番に向け、個別に過去問を使って対策中です。

 今日は今週演習した平成22年度信愛中入試問題の計算問題から一つ

【一部問題抜粋】つぎの□にあてはまる数や記号を入れなさい。
(7)信子さんの持っているどんぐりの個数は38個で、愛子さんのどんぐりの2/5よりも18個多く持っています。このとき、愛子さんの持っているどんぐりの個数は□個です。

【解法】□を使った式をつくると
 □×2/5+18=38 あとは中学の方程式と同じで逆算ですね
 18たす前は 38−18=20
 2/5かける前は 20÷2/5=50 答え 50個

【別解】線分図を利用すると
 画像の図より38−18=20個が△砲△燭襪里
 ,10個 20÷
 イ50個 10×ァ,抜蔽韻鵬鬚ことができます

 中学で習う方程式に備えて、あえて□を使った式で教える場合もありますが、基本は線分図だとみんな納得します。

 「線分図って何ですか?はじめて聞きましたよ」という声も当然あがります。生徒一人ひとりの習熟度は様々ですから算数や数学でわからないところがでてきたら、一旦わからないところに戻り、そこから学習することが大切!これが個別指導の強みです。一斉授業でつまずいている人は、一度、個別の振り返り授業をお勧めします。

南高江教室 教室長 松本
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 下益城城南教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.