城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
陸王と谷川俊太郎
更新日2017/12/28
今朝の熊日から。陸王と谷川俊太郎の記事が載っていました。

谷川俊太郎の詩「あわてなさんな」の一節

花をあげようと父親は云う
種子が欲しいんだと息子は呟く
翼をあげるわと母親は云う
空が要るんだと息子は目を伏せる

子どもの幸せを願うあまり、ついつい先回りをしてしまう親心です。
よくわかります。
本来は勉強の楽しさ、面白さを伝え、自分でやる!という気持ちを引き出したい。
でも、現実は受験直前だったり、テスト前だったり。
受験生の中には朝9:30から夜20:20までずっと塾で勉強を頑張っている子どもたちもたくさんいます。
正直きついと思います、帰るときにはくたくたの子もいます。
でも、受験という試練を前に、逃げずに自分自身と向き合っています。
頑張っています。一生懸命、覚えています。

あとから振りかえったとき、「あのときは本気で頑張った」という経験を持つ子は
強いと思いますし、そんな「真剣に頑張った経験」を持ってもらいたい。

今年もあとわずかですが、だらだら過ごすことなく、最後まで頑張りましょう!

≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.