城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
冬休み最後の日の過ごし方
更新日2018/01/08
明日から3学期スタートですね!

早く学校が始まってもらいたいという子もいれば、休みがこのまま続いてもらいたいという子もいます。

今朝は昨日の模試を受けて「やばかった!(悪い意味で)」とか

「どうしよう(不安な顔で)」といった受験生が教室に。

「本番でなくてよかったね!」の一言です。

もちろん手応えがあった生徒、この冬取り組んできた対策の結果が出た生徒もたくさんいます。

でもそうでなかったらとにかく「本番でなくてよかった」です。

受験生に関係なく、学力向上の秘訣は「同じ問題を間違えない」こと。

だから、模試で間違えた問題が入試に出されたときに確実にとれるようにするのが最も大切。

この冬に学んだことが定着しているか、忘れていないか、再度確認する。

昨年の期末テストを、小学校のまとめテストをもう一度見直す。

そんな冬休み最終日にしていきましょう。

過去から学ばなければ成長はありません。

実力テストは直前です、とにかく「自分が間違えた問題を解きなおし、覚えること」

受験生にはもうひとつ。

まったく手がつけられない問題、答えと解説をみてもわからない問題は「捨て」てOK。

「わかっていたのに間違えた」「これは次はできる」問題をかき集めれば

5点、10点アップする。これが合格につながります。頑張ろう。
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.