城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
勉強する意義の再確認
更新日2018/01/09
今日からとうとう3学期がはじまりました。
ほとんどの中学校で今日と明日に実力テストが実施されます。
ひとつでも冬休み前の課題を乗り越えてもらいたい、そのために今日まで全力でがんばりましょう!

冬休みの間、平成教室の中学生の生徒さんはほぼ全員、寒い中、自転車で通塾されました。
たくましく、自立心ある行動に嬉しく感じています。

毎度のようですが、勉強する意義について、改めて書いています。

前年度に、「数学を学ぶ意義」について書かせていただきました。
だいたいが下記のような内容でした。
 因数分解ができる、図形の面積を求めるといった具体的な技能、知識が将来必ずしも必要といわれるとそうではないかもしれません。しかし、数学の、余計な部分を省き、物事の本質のみを捉えて物事を前進させていく、という考え方こそが今後の社会で必要なものであり、学ぶべきことです。それを因数分解であるとか方程式を通して、身に着けていく、という理由で将来必要な勉強である、といえるのではないでしょうか。

最近の模擬試験でも同じような論説文が出ていました。

「大学まで学べば経済面で安定した生活を送れる」という時代ではありませんし、ITなどが発展していくなかで、暗記がどれだけ必要かという声も聞こえてきます。
しかし、社会の中で生きていくために、一朝一夕では身につけられないものを、積み重ねていっているのが今の時期です。

英語なんか将来使わない職業を選ぶからできなくても良い!と叫んでいるみなさん、そういうことなので、一緒にがんばっていきましょう!!

山川塾平成教室 高松あゆみ
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.