城山教室 | 南高江教室 | 下益城城南教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
【南高江教室】気持ちの切り替え
更新日2018/02/01
  今日2月1日(木)は公立高校入試の前期選抜試験でした。

 大切なのはここからの勉強!

 私立特待・専願で志望校に合格した人から遊びに誘われ、「冬から頑張ってきたし発表までちょっと休憩」と気持ちを切っていませんか?

 前期試験は「宝くじみたいなものだから、予行練習のつもりではずれることを前提に受ける」といろんな人から聞いてはいても

 倍率を見ると、「もしかしたら、なんとかなるかも・・・」期待は膨らみ、「ここで決まれば入試も終わり、しんどい勉強も終わり」と気持ちがゆるみがちになるのがこの一週間です

 倍率が例えば2倍だったとしても、それは同じぐらいの成績の人が集まっているから
タイム差1秒も変わらない人達と50mの競走をするようなもの

団子状態で混戦!単純ではないんです


そして、合格発表日「宝くじ」に友達が当たって、自分ははずれた・・・

 口では「気持ちを切り替えて」っていうのは簡単だけどいったん切ったスイッチをもう一回入れ直すのって実はすごく難しい。だって人間にはスイッチついてないですから

 だから、マラソンと同じでゴールするまでは走り続けて欲しい。ときには歩いてもいいけど止まるのはまずいんです

 自分の第一志望校合格に向けて、頑張れ受験生!


※教育委員会のHPに前期の倍率が掲載されています。

南高江教室 教室長 松本
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 下益城城南教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.