城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
【南高江教室】当たり前の習慣
更新日2018/03/20
 微差の積み重ねって大事ですよね

当たり前の習慣として身につけさせたい!

 細かい努力は大事だとわかっていても、みんな苦手です

勉強も
 一日10分多く勉強したら
     一ヶ月で約300分(5時間)、一年で約3650分(61時間)
 一日60分多く勉強したら
     一ヶ月で約1800分(30時間)、一年で約21900分(365時間)

 この差がやがてかけ算になって、成果になってやってくるんです。だって、やらないと人は忘れちゃいます。足し算ならまだ、差はそれほど大きくないけれど、かけ算なら倍々と結果は大きく異なりますよね

 よく「中3の夏、部活が終わってから」という言葉をききますが、それは、学習の習慣など下地ができている人の話

 一昔前と違い、今は中3の夏、塾に通っている生徒がほとんどですから、ゼロからはとても大変

 いきなり「マラソン始めるぞ」っと言われても普段運動していない人は、急には走れません。準備運動代わりにまずは「歩くことから」

 新中学1年生も同じです

「中学校の部活の様子をみて」という方が多いですが、部活が始まってから「塾に入って勉強頑張りたい」と話す子どもの姿を想像できるでしょうか

 友人紹介を除くと少なくとも私は過去20年間の塾経験で一度も見たことがありません。「期末テストの結果をみてから」、「夏から」と気持ちがどんどん流れていきます

 一年の始まりは春です。何かを始めるきっかけには最適です。小学生・中学生ともに春期講習を受け付けていますので、ぜひ一度山川塾の授業を体験してみてください。

※新中学1年生は、四線紙ノートの使い方と英単語テストも始めてますよ

南高江教室 教室長 松本
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.