城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
私立高校専願コースについて
更新日2018/09/21
私立高校入試の専願入試まであと125日です。

※私立高校の専願入試とは…
「合格すれば必ず入学する」という意思を初めから明確にして受験する方法です。
一般入試よりも早く受験があり、一般入試よりも合格最低点が低くなります。

ですから、どうしても行きたい私立高校がある場合は専願入試が断然有利です。

しかし、合格最低点が下がるからといって容易に考えたらいけません。

,修發修眄豐蠧試だと、現状の力より偏差値の高い学校に入ることが可能になる。

例)現状が偏差値53→公立だと53の学校。私立専願だと偏差値55〜57の学校に合格可能。

そうすると人気校の専願入試は倍率が高くなるのは当然。

入試問題が学校独自

これは「対策」次第ですから、有利不利はありません。

公立ですと、選択問題の違いはありますが、済々黌でも第一でも西高でも熊農でも天草でも阿蘇でも同じ問題。

私立高校は違います。九州学院なら九州学院が、文徳なら文徳が、ルーテルならルーテルが問題を作ります。

当然、過去の傾向や予想問題など対策をとった方が有利です。

5教科なのか3教科なのか。面接があるかないか。

受験方法が学校によって異なりますから、私立専願の場合は受験校を決めるのが早ければ早いほど対策をとる時間ができて有利です。


山川塾の私立専願コースは私立高校ごと、生徒さんの苦手得意ごとに対策をします。

例えば、九州学院なら数学、英語はベーシックな問題が多いので、これこれをする。

理科と社会は難易度が高い問題が多く含まれるからこれこれをする。

そして君は英語と理科が苦手で、数学と社会が得意だから、これこれをいつまでにする。

こんな感じです。実際はもっと細かくなりますが。


私立高校の専願入試を目指すお子さんにはもう一つアドバイスを。

1/23の入試が終わってから中学を卒業するまでに2ヶ月間あります。

この2ヶ月間をしっかりと高校にむけて勉強しておいてもらいたい。

はじめの方に書いたように、専願入試だと通常は、現状より偏差値が高い学校に入学するので、4月に入学するまでに学力を伸ばしておきたいのです。

合格して勉強終わりだと、4月からの高校生活が大変かもしれないから。


私立高校の専願入試を検討している、質問がある、などありましたら

お気軽に教室長までご相談ください。

あと125日、1日1日を大切に、目標に向かって一緒に頑張っていきます。


☆受験生の進学面談会は11月に行います☆
☆受験、勉強に関するご相談、ご質問はお気軽にお電話ください☆



≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.