城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
通知表をもらったら  保護者の出番です♪
更新日2018/12/24
明日は終業式。

通知表をもってかえってきます。

思っていたよりも通知表がよかったならすぐ見せてくれるでしょうし、

悪かったら見せたくないもの。

そんな子どもたちの気持ちをふんで

保護者の方にはとにかく褒めてもらいたい。

期待されてこそ頑張れるものです。

褒めるポイントは

。嘘愆よりもあがっている教科…よく頑張ったね

■嘘愆の成績を維持している教科…努力しないと維持できません

問題は「1学期よりも下がってしまったけれど努力していた教科」です。

ここで通知表の評価が低かったからといって叱ってしまうと

努力したことに意味がなくなってしまいます。

もうちょっと努力すれば結果が出るところかもしれません。

夜明け前が一番暗い、引き続き努力するよう励ましてあげてください。

もちろん

欠席0や学校の先生のお言葉なども褒める材料ですね。

ポジティブな言葉に変換してあげると自信につながります。

例えば

おとなしい→やさしい

さわがしい→活発

言われたことしかしない→頼まれたことは責任をもってする

などです。

明日の通知表で、子どもたちがやる気を出せるよう、

来年に期待をもてるようになってもらいたいですね。

≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.