城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
反省 優先順位について
更新日2019/01/05
今年最初の反省です。

学校の宿題と塾の勉強、どっちが大切ですか?

そんなご相談を保護者の方からいただきました。

答えはもちろん学校の宿題です。

先生、うちの子、学校の宿題が終わっていないのに

塾の宿題をしたり、塾で勉強しているんです。

これっておかしくないですか?

確かに…

宿題はするように、宿題は終わったかい?と声かけはしていました。

冬休みもあと1日になって学校の宿題が終わっていないという結果。

ちなみにその子は勉強をしていないわけではありません。

むしろとっても頑張っている子です。

この子には優先順位をつけてあげることが必要だったのです。

勉強を頑張る気持ち、やる気は人一倍あるし、部活や他にやりたいこともある。

だからいろいろと頑張っていた結果、いつでも終わらせることができる学校の宿題を後回しにしていたようなんです。

塾の勉強のほうが難しいし、先にいっているからおもしろい。

学校の宿題は、絵をかいたり、日記をかいたり、作業が多い。

だから塾の勉強を優先していたとのこと。

せっかくやる気になっている子どもを叱らないといけなかった保護者の気持ち、

せっかくやる気になっていたのに叱られる子どもの気持ちを考えると

かなり落ち込んでしまいました。

山川塾って生徒に寄り添う塾を目指しているのに…

優先順位を教える、というより一緒に考えてあげる、そんな教室を目指したい。

困っている子どもたちがたくさんいるわけです。

優先順位をつけて勉強する、将来は仕事をする、生活をしていく。

この時期に身につけておけば一生役に立ちます。

大人でも一緒ですよね。

挨拶をする、教室によく来たなと声かけをする、今日はこの子は元気かなと顔をみる。

何かあったかもと思ったらさりげなく聞いてみる。

そうするとお母さんに叱られて塾にきた。そこで話をする。

塾の仕事は子どもたちを明るく元気にする仕事でもあるんです。

優先順位をつけることを教える、ということにもっと真剣にむきあっている塾になりたいと思います。

長文読んでいただき感謝します。

↓ こちらは面接の練習風景です。教室の入り方から一人ひとり指導中!
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.