城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
中学生 県版実力テスト 間違い直しの仕方
更新日2019/01/12
実力テスト、難しかったみたいです。

間違い直しをしなさいといっても、

平均点もわからないし、そもそも問題と答案用紙、答えがない、

どうすればいいの?

たしかに問題と答案の返却は2月になってからということが多いです。

でもテストの間違い直しは記憶が新しいときにやるのが効果的。

まずは国語を除く4教科で、できなかった、わからなかった単元をあげてみましょう。

例えば数学だと、計算単元(正負の数〜方程式)、関数、図形といった感じです。

そこからあとは山川塾の先生と相談して決めていきましょう。

答案がない県版実力テストだと、ざっくりと自分の苦手単元をみつけ、

その単元を復習したほうがいいです。

単元がわからない、そもそもどこがわからなかったかがわからないっていうのでも大丈夫、先生に相談しましょう。

大切なことは次のテストで成長した自分になれるかどうか。

学年末テストにむけて「何をどのように学習するのか」を決めることが

実力テストの役目でもあります。

先生とテストのことをたくさん話す、そして今すべきことを見つけていきましょう。

学年末テストまであと1ヶ月あります。
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.