城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
公立高校の前期受付がスタート!
更新日2019/01/22
山川塾は「自ら学ぶ力」を伸ばすことで、成績をあげる自立学習塾です。
熊本の小学生、中学生の学力を伸ばすことで
子どもたちの将来の可能性を高めたいと思っています。


明日は私立高校受験日。

予報だと晴れで2度〜14度です。

防寒対策はしっかりと。カイロをもって手を温めておく。

教室内は暑いかもしれないので重ね着で、脱げるようにしておきましょう。

※「入試前の心得」は受験生にアドバイスしています。


さて公立前期の受付が始まりました。

RKK

前期選抜の特徴は

〔明

⊂論文・作文

F眇重

といった内容で合否を決め、5教科のテストが行われないところ。

実技がある、面接のみなど志望校によって異なります。

山川塾は志望校別の対策ですから

志望校ごとに、一人ひとりに面接指導を行います。

もちろん

前期選抜は学校により倍率が高く、

中学校によっては「宝くじ」といった表現をすることもしばしば。

不合格になったときのダメージを考えてのことでしょうが、

一方で倍率からいっても、しっかり準備していけば

合格可能性が高い高校があるのも事実なんです。

だから合格可能性を高めるために

〇嵋焼圧

高校に入ってから頑張りたいこと

C羈悗粘萃イ辰討たこと

つ構蝓短所

といった必ず聞かれる内容について、

自分自身の答えを決めておきましょう。

よくわからないところもあるでしょうが、

一緒に考えていきますから大丈夫です。

山川塾は前期選抜に強いと自負しています。

受験当日までできるだけの準備をしていきましょう。

もちろん2/1の受験が終わったら、

その日から切り替えて後期にむけて勉強しましょう。


中学2・1年生で前期選抜、後期選抜ともに

公立高校志望の子どもたちは、今から合格可能性を高める方法があります。

それは「内申点」をあげておくことです。

内申点は、前期、後期問わず、合否に大きなウエイトをしめます。
※どれだけのウエイトを占めるか、割合は高校ごとに異なります。

だから内申点をあげておくことが、今からできる大切な「受験対策」になる。

では内申点をあげるにはどうすればいいのか?

学年末テストで1点でも多く点数をとる。

これにつきます。

宿題を出す、遅刻をしないといったことも大切ですが、

定期テストの点数があがれば内申点も基本、あがります。

3学期の定期テストは学年末テスト1回だけ。

全力を出さない理由がありませんね。

一人ひとりに、学年末テストがいかに大切なのかを伝え続けます。

そして一人ひとりが自己ベストを目指して勉強する。

それがゆくゆくは志望校合格につながります。


☆中2・1生 学年末テスト、小学生 中学準備・進級準備 無料体験会受付中☆

写真は城山教室の勉強会日程です(ここから4つ選べます)
各教室によって異なります。詳細及び申込書は現在お子さまにお渡ししておりますのでご確認ください。

≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.