城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
遅刻をしてきた君へ
更新日2019/02/09
山川塾は「自ら学ぶ力」を伸ばすことで、成績をあげる自立学習塾です。
熊本の小学生、中学生の学力を伸ばすことで
子どもたちの将来の可能性を高めたいと思っています。


勉強会は9時半からスタート。

今朝、遅刻してきた子がいました。

「寝坊?」
「はい、すみません」

寝坊は誰にでもあるから以後気を付けよう。

とこんな感じで終わってしまったら、

その子は何で遅刻がいけないのかわからないままだな、と思っていたら

○先生がしっかりと話してくれていました。よしよし。


「野球でもサッカーでも、吹奏楽でもなんでもいいけれど、

そもそも練習試合に遅れていって試合やコンサートに出してもらえるか?

遅刻した時点で負けでしょ。

勉強会は遅刻するけど、入試はしませんよ、と思っている?

今やっている勉強は練習で、入試は頑張ると思っていたら大間違いだよ。

3月7日の公立入試の最終教科は数学。

ここで間違えたら落ちるかもしれない、そんなプレッシャーの中、

数学を解くんだよ。

今の君の姿勢で、その緊張感に耐えるだけのメンタルを鍛えられるだろうか。

なんのために受験勉強をしているんだい。

合格するためなのはもちろんわかっている。

でも受かるためだけじゃないだろ。

平常心、って言葉があるけど、3月7日の数学を君は平常心で解けるように、

今を大事にしているのかな」

こんな内容の話でした。

受験で学ぶことってたくさんあります。

社会に出たらもっと厳しい、ではなく、

受験勉強を通じて社会のルールを身につけてもらいたい。

3月7日に頑張るんじゃなくて、今頑張る。

受験会場についたときは勝負は決まっていると思います。

野球とサッカー、吹奏楽と同じで、練習以上のことを試合では出せないから。

だから今やっている練習を本番以上の緊張感をもって頑張ってもらいたい。

その子はわかってくれたと思います。

もともと頑張っている子ですから。姿勢が元にもどった勉強会でした。


☆中2・1生 学年末テスト、小学生 中学準備・進級準備 無料体験会受付中☆
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.