城山教室 | 南高江教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
最新情報
新中1、新小6生をお持ちの保護者の方にぜひ知っておいてもらたいたいこと
更新日2019/02/12
山川塾は「自ら学ぶ力」を伸ばすことで、成績をあげる自立学習塾です。
熊本の小学生、中学生の学力を伸ばすことで
子どもたちの将来の可能性を高めたいと思っています。


今日も保護者面談会を行っております。
皆さまのご参加お待ちしております。

昨日は熊本出身のプロゴルファー大里桃子選手の広告を紹介させてもらいましたら
「見たよ!」
「すごい!」
「夢って叶うんですね」
などなど子どもたちからも大反響でした。
おかげで子どもたちも「自分を信じて」努力する大切さに改めて気づいたと思います、
大里プロのますますのご活躍を願っています。


さて「今日は新中1、新小6生をお持ちの保護者の方にぜひ知っておいてもらいたいこと」です。

それは移行措置に伴って教科書が変わるということ。

新中1生が中3になったとき、新小6生が中2になったときに教科書が変わります。

「たった1、2年のことだから問題ないでしょう、

それにみんな条件は同じなんだし」

そう思われている方も多いと思うのですが、

今回の教科書改訂は本当に注意してあげたほうがいいんです。

特に英語です。

例えば英単語。

現在の英語の教科書では1200語程度。

これが

新しい教科書だと

小学校時代に600〜700語を学んだ、ということになって

かつ中学で1600語〜1800語程度に増えます。

つまり、新中1、新小6生は今、小学校で英語を習っていますよね、

この1年間、英語に触れましょう、英語を楽しんで使えるようになりましょう、

という感じで学校で習ってきたと思うのですが

中3や中2になったときに渡される英語の教科書は

「小学生に600〜700単語」を習ったこととして作られた教科書。


これは準備していない子にとってかなり厳しいと思います。

まとめると

現在の教科書は1200語程度

新しい教科書は2200〜2500語程度(小学+中学)


英語が得意な子は問題なくついていけると思いますが、

その時点で英語が苦手な子はますます苦手になってしまうと思います。


英単語を例に伝えましたが、

もちろん文法でも

現在高校生で習う現在完了進行形や仮定法などが中学生に降りてくることになります。

中学に習う文法がかなりボリュームアップすることになります。


そして受験。

新中1、新小6生は中3、中2になったときに

新しい教科書を使って指導を受けるわけです。

ということは新しい教科書の内容にそった入試問題になっていきます。


長くなりましたが

【結論】です。


○新中1、新小6生は教科書が変わるまでの2年間で英語の準備をしておく。

○新中1は定期テストの勉強と並行して、
英語の先取り学習をして中2の3学期か
中3の1学期に英検3級(中3内容すべて)合格を目指す。
中3までに準2級以上の合格を目指す。

○新小6は英単語と文法の勉強をスタートして、
英検5級(中1内容)の合格を小学生のうちに目指す。
次に英検4級(中2内容)の合格を中1のうちに。
中1の間に「中2内容」までを習得してから中2に進級する。


定期テストと英検の合格を目標に

英語の準備をしておきます。

来年になるともっとこの教科書改訂の問題は話題になってきます。

まだ2年あるうちに準備を始めることを心からおすすめします。


つまずきから学びこともたくさんあると思っています。

でもこの英語の教科書の問題は別です。

英語はつまずいてから学ぶより、つまずかないようにすべきです。

つまずきから学ぶことは友人や部活、いろいろと子どもたちにはありますから。


長文お読みいただきありがとうございました。


☆塾生の保護者の方から優先して、この上記内容をまとめた資料をプレゼント中です。
ご希望の際は教室長までお申し付けください。面談会ご参加の方には手渡しいたします。
無料体験の方も先着5名までプレゼントしますのでお気軽に。☆
☆中2・1生 学年末テスト、小学生 中学準備・進級準備 無料体験会受付中☆
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.