城山教室 | 南高江教室 | 下益城城南教室 | 力合飽田教室 | 平成教室
山川塾の取り組み

勉強できるのは当たり前?

2014年のデータ 日本 カンボジア
小学校就学率 約100% 約69%
中学校就学率 約100% 約17%
*外務省「諸外国・地域の学校情報」より
勉強をしなければならない、ではなく
勉強できることに感謝する子どもに。
この想いから山川塾ではカンボジアにスタディツアーに行っています。

カンボジアスタディツアー 子どもたちの本当のやる気を引き出すために

<子どもたちへ>
君が今、やる気が出ない、何のために勉強するのかわからない、将来の進学で悩んでいるとしたら、いっしょにその答えを探しにいってみないか。
カンボジアの多くの子どもたちの夢は「学校に行くこと」だ。君がいかに恵まれた環境にいるか、心の奥底から気づいたとき、君のやる気は本物になると思う。
<保護者の皆さまへ>  
子どものやる気を引き出したい。何のために勉強するのか、何のために生きるのか、子ども自身で見つけ出し、力強くこれからの人生を生きてもらいたい。
カンボジアでは孤児と出会い、地雷の悲惨さを目の当たりにします。いかに今の自分が恵まれた環境にあるのか。そしてこれから何に命を燃やしていくのか。きっとその答えのきっかけをつかんでくることだと思います。
カンボジアスタディツアー スケジュール例

〇かものはしプロジェクト 貧困家庭の現状と問題点について学びます。
〇孤児院で子どもたちと交流活動 カンボジアの子どもたちの生活について学びます。
〇小学校建設の視察 ポルポト時代に教育制度が崩壊され、貧困が原因で満足に学校へ通えない状況にあります。
〇アキー・ラーの地雷博物館 地雷の悲惨さを学びます。
〇アンコールワット カンボジアが誇る世界遺産を学びます。

次回開催予定です。詳細は各教室までお問い合わせください。
私たち山川塾は、「子どもの教育が世界を変える」という「ルーム・トゥ・リード」の理念に共感し、「わくわく文庫」を通して「ルーム・トゥ・リード」と連携し、開発途上国の子どもたちへの国際貢献に取り組んでいます。

山川塾の生徒さんが「わくわく文庫」(速読速聴システム)で本を10冊読むたびに、世界の開発途上国の子どもたちへ、「ルーム・トゥ・リード」を通して本を1冊送っています。

山川塾の子どもたちだけでなく、世界中の子どもたちがわくわくする読書体験ができるように、これからもこの活動を続けていきます。 
さらに
山川塾では毎年「読書感想文コンテスト」にも参加しています。
感想文を書くことで文章力が飛躍的に伸びます!
山川塾の生徒さんなら誰でも無料で参加できます!
題材はわくわく文庫の本から選ばれます!
≪教室のご紹介≫
城山教室 南高江教室 下益城城南教室 力合飽田教室 平成教室
| トップページ | プライバシーポリシー | Copyright c 山川塾 All Right Reserved.