山川塾

お問い合わせは各教室へ
<受付時間>平日
15:00〜22:00

受験に勝つ心得

2020/11/23

11月も残り1週間。もうすぐ師走です。

師走(12月)は受験生にとって、とても大切な月です。

というのも12月を大切にするということを知らないと、

非効率的な勉強をしてしまい、受験結果に悪い影響を与えかねません。

タイトルの「受験に勝つ心得」とは、12月を大切にすることです。

では、12月がどうして大切なのか。

それは「まわりの雰囲気に流されてしまいがち」だから。

12月はイベント、行事がとっても多いです。

・テレビが特別番組になる
・今年の流行語大賞や紅白の出場が決まる
・クリスマス
・年末の映画の話題
・お年玉の使い方
・正月の旅行

などなど、なにかしら年末というだけで流されがち。

例えば、今日は3連休の最終日ですが、この3日間の過ごし方は計画通りだったでしょうか。

来週以降になると、学校では3者面談が始まり、学校もはやく終わって、家で過ごす時間も増えます。

そんなときに自分で勉強できるかどうか。

つまり自立学習ができるかどうかが大切です。

この3連休、なんか時間を無駄にしてしまったという場合は、

今日から気合を入れなおしましょう。

もうすぐ12月。
「ケーキを食べなきゃ」
「テレビをみなきゃ」
「お年玉であれを買おう」
「新しいゲームがしたい」

そんな感情に振り回されていたら、集中して取り組んでいる受験生とは

2倍、3倍と差がついてしまいます。

逆に言うと、差をつけるにはこの12月、冬休みがラストチャンスともいえます。

これからの1ヶ月間、年末という雰囲気は無視しよう。

大晦日と元旦はゆっくりする時間をとってもいいと思います。

だから大晦日までは年末の雰囲気に流されず、1ヶ月間集中しよう。

目の前の模試に集中しよう。

今、やるべきことを山川塾の先生と話そう。

合格するための心得、それは12月、

「年末という雰囲気に流されず」1日1日を大切にすることです。

そしてこれは受験生だけに言えることではありません。

次の受験生である中2生にも言えます。

これから高見を目指す中1生にも言えます。

中学入学を見据えた小6生にも言えます。

これからの1ヶ月間をどうすごすかは、これからの人生をどうすごすかに直結します。

今やるべきことは、自分で考えて勉強する、自立学習です。

☆11/23(祝)は通常どおり開校です。月曜授業の皆さん、教室で待ってます!☆

山川塾
山川塾
山川塾
ページトップへ戻る