山川塾

お問い合わせは各教室へ
<受付時間>平日
15:00~22:00

よくあるご質問

集団授業や個別授業の塾と、何が違うのですか。
カリキュラムが個別なことです。集団授業だとクラスで授業を受けますから、学校と同じで苦手な単元だけを受けることができなかったり、わかっているところを何回もしなくてはいけません。
山川塾は一人ひとりのカリキュラム。苦手な教科はじっくりと、得意な教科は先に、と一人ひとりに合わせて学習できます。
また個別授業との違いは先生です。個別授業は大学生やアルバイト講師が多く、教科や曜日によって先生が変わります。山川塾は専任講師が5教科すべてを担当しますので先生が変わりません。お子さまの成績をはじめ、得意、苦手、部活、性格を把握した先生が指導しますので安心して学習できます。
何教科勉強するのですか。
小学生は国語、算数、英語、速読聴のわくわく文庫から、中学生は英語、数学、国語、理科、社会から、お子さまの現状と目標に合わせてお選びいただけます。
通塾曜日、時間はどうなっていますか。また、週何回くらい通うのがいいのですか。
月曜から金曜まで開校しております。時間も小学生は15時から21時、中学生は16時から21時までご都合に合わせてお選びいただけます。
また週1回から通塾できます。小学生高学年から週2回、中学3年生は週3回をおすすめしております。学習習慣をつけるために毎日通う、毎日コースもございます。
どんな生徒が通っていますか。
小学1年生から中学3年生のお子さまが通っています。苦手教科をなくしたい、得意教科を伸ばしたい、学習習慣をつけたいといった方や成績をあげたい、志望校に合格したい方が多いです。
漢検、英検、算検など検定合格を目標に頑張っている小学生も多く通っています。
また西高や熊農、必由館、千原台といった公立高校や済々黌、第一といった難関公立校、九州学院、ルーテル学院、文徳高校といった私立高校など志望校別の指導ですので、一人ひとり自分の志望校を目指して頑張っておられます。
曜日、時間、振替が自由ですので部活や習い事と両立しているお子さまが多いのも山川塾の特徴です。
毎回指導する先生が変わるのですか。また、どんな先生が教えているのですか。
先生は基本的に変わりません。曜日や教科で先生が変わらない一貫指導です。
お子さまの性格、得意、苦手、部活、家庭環境、学校生活、将来の目標などを把握した先生が5教科を指導いたします。
また、先生は研修を受けた経験豊かな先生です。大学生やアルバイト講師はいません。全員正社員の専任講師が教えます。
宿題は出ますか。
宿題は基本的に出します。子どもたちの学習状況を見ながら量やレベルの調整を行います。保護者の方と協力しながら家庭学習の習慣をつけていきます。「だれも見ていないところで勉強できるようになる」のも自立学習の目標のひとつです。宿題の量やレベルはいつでもご相談いただけます。
勉強会とは何ですか。別料金でしょうか。
勉強会とは定期テスト前に、通っている中学校ごとに集まってテスト勉強をすることです。通常授業で英語と数学を勉強していてもテストは5教科。テスト前には理科や社会、国語も勉強したい。そんな子どもたちの声に応えるために勉強会を始めました。5教科対応のテスト勉強会は子どもたちにも人気です。仲間と一緒に集中して静かに勉強します。学校のワークやプリントの質問ももちろんできます。
塾生は費用はかかりません。無料で参加できます。
自習室はありますか。
自立学習の目標は「自分で勉強ができるようになる」です。辞書や教科書を使って自分で勉強ができるように育てます。そして塾で習ったやり方を実践する場所がご自宅です。ご家庭で、だれも見ていないところで勉強ができるようになるのが理想だと考え、あえて自習室は作っておりません。
ただし、家庭学習がまったくできない、自分で勉強ができない、まだ始めたばかりで不安といったお子さまも多くおられますので、テストの成績が伸びない、家庭で勉強ができないといった場合、呼び出し補習を無料で行っております。小、中学生のできるだけ早い時期に、自立学習ができる子に育ててあげるのがお子さまの将来において大切だと考えております。
授業を欠席した場合はどうなるのでしょうか。振替はあるのでしょうか。
振替授業は理由を問わず自由にできます。ご遠慮なくお申し付けください。ご希望の振替日を授業が始まる前までにお電話か文書でお知らせください。
ただし、安易な振替は学習習慣の定着という面でよくありませんのでご考慮ください。
春休み、夏休み、冬休みの季節講習はどうなっていますか。
長期休みには講習授業を行います。前学期の総復習、苦手克服や先取り学習など、一人ひとりのニーズ、都合に合わせて、授業内容、日程、時間帯など自由にお決めできます。
夏休みと冬休みの13時から16時50分までは中学3年生専用の時間帯とさせていただきます。
小学生も英語を勉強した方がいいのでしょうか。
英語はこれからますます必要となってきます。学校の授業でも小学3年生から英語の授業が始まりますから、小学生から英語を勉強した方がいいでしょう。
ただ、従来の英語に楽しくふれる、歌や遊びで英語になれるといったレベルでは英語が身につきません。
これからの小学生の英語学習で大切なことは英語の学習成果の「見える化」。山川塾では小学生の英語学習の成果=英検の合格と捉え、楽しく学びながら英検取得につなげることを目標にしています。
また小学生低学年のうちは母国語である日本語(国語)の力をつけることを優先すべきだと考えております。ですから英語学習は小学校と同じく小学3年生からをおすすめしております。小学2年生以下の方はご相談ください。
中学受験を考えていますが、対応してもらえるでしょうか。
熊本市内のすべての私立中学に対応しております。今までに真和、学付、ルーテル、文徳、信愛に合格されています。また地元の公立中に進学予定だが、学力をのばすために中学受験を経験させたいというご要望にもご対応いたします。国公立中受験は対応しておりません。
入試に面接や作文がある場合の対応はしてもらえるのでしょうか。
熊本の公立前期の入試には面接や作文があります。また私立高校の入試にも面接が多くあります。山川塾は志望校別に一人ひとり対策を行います。面接や作文、小論文の指導も個別に行いますのでご安心ください。高校受験で毎年95%以上の高い合格率を維持しています。
通っている学校に合わせたテスト対策ができますか。
地域密着の塾ですので、お子さまの通っている学校に合わせたテスト対策を行っております。学年は同じでも学校によってテスト範囲や習う順番、教科書が異なるからです。学校別の対策で多くのお子さまが成績をあげています。
城山教室には三和中、花陵中、城西中、西山中などのお子さま、南高江教室には力合中、城南中、飽田中、天明中、富合中などのお子さま、平成教室には日吉中、託麻中、江南中、江原中などのお子さまが通われています。また私立中学では九州学院中、ルーテル学院中、信愛中などのお子さまがお近くの教室に通われております。
前年度の復習はできますか。
前年度、必要がある場合はさらにその前まで振り返って指導いたします。例えば、中学1年生の方程式で分数のついた問題につまずきが見つかった場合、小学生の分数や公倍数、公約数まで戻ることもあります。つまずきのポイントまで戻って指導しますので根本からわかります。時間がかかっても思い切って戻ることをおすすめしています。
また同様に、先取りの授業で飛び級学習もできます。お子さまの理解に応じてどんどん先にすすめるのでやる気が出ます。
割引制度はありますか。
割引制度には兄弟割引、ペア割引、転塾割引、紹介割引の4種類がございます。詳細はお気軽にお問い合わせください。
また塾生の方が新規ご入塾者様をご紹介いただきました場合、ささやかですが感謝の意をこめて翌月の受講費から5000円を割引させていただいております。
ページトップへ戻る