山川塾

お問い合わせは各教室へ
<受付時間>平日
15:00〜22:00

【授業の様子】中3 模試の結果

2021/12/13

今日は中3の冬期講習初日。

模試の結果が返ってきています。

「よーし!」「やった!」という子もいれば

「だめだー」「俺、受からん…」と落ち込んでいる子も。

この時期、合格判定に一喜一憂するのもよくわかります。

でも、この時期にA判定で、油断しきって冬休み手を抜き、不合格…という子がいるのも事実。

C判定で、お尻に火が付いて、この冬、本気になって合格、という子もたくさんいます。

要はこれからなんです。

受験は合否がでるもの。厳しいです。

まして中3は15歳、落ちたらどうしようと不安になる経験は少ない。

だからこそ、合否がわからない、不安な日々の中、頑張りぬいた経験が

これからの子どもたちの人生の宝物になると思います。

そういった意味で受験は厳しいものだと思います。

ご家庭でも、志望校判定を見られて不安になられたり、油断されたりなさらず

目標点数まであと何点、というところに注目してください。

容易に志望校をさげないように。

子どもたちはこれから頑張りますから。

もちろん、志望校をどちらにしようか、変更しようか、といった相談は

いつでも教室までご連絡ください。

学校に願書を出してしまっていても、年内であればまだ変更できることが多いです。

受験に関するご相談はご遠慮なくお申し出ください。


入試まで残された日々、何をすべきか教えてくれるのが模試です。

だからこそ、この冬期講習は一人ひとり課題が異なります。

一斉に同じ授業を受けるのは非効率です。

自分がわかっているところも一応聞いておかないといけない。この時間が無駄です。

模試で見つかった得点源を一日一日伸ばしていく。

模試で見つかった弱点を一日一日つぶしていく。

それは社会かもしれないし、理科かもしれない。

英語かもしれないし、国語、数学かもしれない。

そして歴史かもしれないし、地理かもしれない。

生物かもしれない、化学かもしれない。

一人ひとり、入試までまだ伸びる単元は違うんです。

それを一人ひとり、コツコツ伸ばしていきます。

次の目標は1月の模試。そこまであと4週間です。


もう一つ、受験勉強を通じて身につけてもらいたいことがあります。

それは時間の無駄がないかどうか。

集団で、みんなで同じ授業を受けたら、自分がわかっているところは時間の無駄です。

また全然レベルがあっていない授業も時間の無駄です。

同じように、今の生活に無駄がないか探してください。

風呂の時間、トイレの時間、朝の準備の時間、学校の休み時間、夜寝る前の時間。

ゲームの時間、スマホの時間、テレビの時間は今ほんとうに必要か。

そういった時間を勉強に使って、はじめて本気の経験です。

模試の結果を見た今こそ、無駄な時間を減らすチャンスです。

「今までと同じことをして、違う結果を望むのは無理だ」ということを

子どもたちに気づいてもらいたい。

スマホ、ゲーム、テレビ、今までと同じで、テストでは違う結果を求めるのはどうなんだ、と。

志望校に合格するためには勉強しないといけない。

そのための時間をどこでつくるか。

この時間を生み出すという習慣も、本気で受験をした子の宝物になります。


ここからがラストスパートです。

私たちは一人ひとり、受験の最後まで子どもたちと並走します。

受験に関することはお任せいただき、

ご家庭は子どもたちが安心、リラックスできる環境に。

来春の笑顔のため、この冬、子どもたちと一緒に頑張っていきます。

山川塾
山川塾
山川塾
山川塾
ページトップへ戻る